消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?

そもそも、キャッシングというのは現金を希望の金額分借り入れるものです。消費者金融でも可能ですし、クレジットカードを持っていれば、キャッシング枠の範囲で借り入れることが可能です。クレジットカードの明細書には月々のキャッシング枠の額が記載されている事が多いので、自分がどれくらいすぐに借りることが出来るか知ることも簡単です。

 

消費者金融から借り入れたもの、クレジットカードのキャッシング枠を利用したもの、どちらも借り入れ・借金です。お金を借りていることには違いありません。金利はクレジットカードのキャッシングの方が、明確であることが多いです。基本、キャッシング枠の範囲のみの借り入れになりますので、法外な金利が請求されることはまずありません。

 

一方消費者金融では、最近は悪徳業者もだいぶ減りましたが、中には多重債務者を狙った、高金利での貸付もあります。気を付けたいですね。消費者金融は借り入れ一本ですが、クレジットカードにはショッピング枠などもありますので、ショッピングと合わせた返済計画も立てやすいと思います。比較的短い期間で少額の借り入れをする場合にはクレジットカードの方が適切といえるでしょう。

消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?関連ページ

信用情報センターってなに?
信用情報センターとはなんでしょうか?お金を借りるときに照合する信用情報センターの役割とはどのようなものでしょうか?
利息制限法について
利息制限法とはいったいどんな法律なのでしょうか?お金を借りるときに知っておきたい利息制限法とは?
消費者金融の金利の計算法は?
消費者金融で金利の計算の方法はどのような方法になって来るのでしょうか?金利を計算するときにはどのような点に注意をするべきなのでしょうか?
国際ブランドカードでキャッシング
国際ブランドカードでキャッシングをすることができるんですね。クレジットカードにもキャッシング機能が付いているので有意義に利用するのが良いですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ