消費者金融の金利の計算法は?

消費者金融の金利の計算法は?

消費者金融の金利の計算法は?

利子が金額で表示されていると、その利子が高いのか安いのか判断できないため、元本の大きさに関係なく利子の大きさがわかるよう、割合で示したものを金利と言います。消費者金融に行き、100万円を1年間借りるとして、その時に2%の金利を約束したとしましょう。この場合は1年間に2万円というのが100万円を借りることに対する値段であるということです。

 

つまり金利とは、お金の貸し借りに対する資金の使用料の事です。借入金に対していくらの金利がかかっているのか。これは、元金×利率(%)÷356×借入日数で求めることが出来ます。例として、年利18%で50万円を30日間借入した場合は、500,000×18%÷365×30=7392となります。7,397円の金利を支払うと算出されます。

 

一日あたりの利息金は247円です。毎回の最低返済額や返済日までの日数が異なるため、業者によって総返済額が異なってきます。また返済方法の計算には元利均等返済と元金均等返済というものがあります。消費者金融など一般的には、毎回の返済額が均等になるよう元金部分と子息部分が組み合わさるように、元金部分が利息の減少に従い増加する元利均等返済が利用されています。

 

一方、元金均等返済というものは、毎月均等な元金を返済し、利息は毎月の利率を乗じて算出されます。闇金融等の悪徳業者では、元金と利息の合計金額に対して利息をつけるといった複利計算で融資をしている場合が多くあります。返済額にどのような割合でどのようなお金が混ざり合っているのか、自分で計算を出来るようにしておくことで、返済計画もたてやすくなるでしょう。

消費者金融の金利の計算法は?関連ページ

信用情報センターってなに?
信用情報センターとはなんでしょうか?お金を借りるときに照合する信用情報センターの役割とはどのようなものでしょうか?
利息制限法について
利息制限法とはいったいどんな法律なのでしょうか?お金を借りるときに知っておきたい利息制限法とは?
消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いは?
消費者金融とクレジットカードのキャッシングの違いはどのようなところに現れてくるのでしょうか?お金を借りる時に注意したい違いとは?
国際ブランドカードでキャッシング
国際ブランドカードでキャッシングをすることができるんですね。クレジットカードにもキャッシング機能が付いているので有意義に利用するのが良いですね。

ホーム RSS購読 サイトマップ